動画まとめサイト

あもしろいアニメと映画,ドラマはこちらから
動画まとめサイト TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  エイリアン 1~4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エイリアン 1~4


エイリアン アンソロジー ブルーレイBOX(4枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]


エイリアン アルティメット・コレクション [DVD]


エイリアン [Blu-ray]


エイリアン [DVD]


エイリアン グッズ一覧
概要
航行中の大型宇宙船という閉鎖空間の中で異星生物(エイリアン)に襲われる乗組員の恐怖と葛藤を描く。エイリアンのデザインは、現代シュールリアリズムの鬼才H.R.ギーガーが担当した。リドリー・スコットやシガニー・ウィーバーの出世作であると共にSFホラーの古典として知られ、続編やスピンオフが製作されている。

1980年の第52回アカデミー賞では視覚効果賞を受賞。同年第11回星雲賞映画演劇部門賞受賞。

公開時のキャッチコピーは「In Space, No One Can Hear You Scream.(宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない)」。


<ストーリー>
2087年。資源を積んで地球に帰還するノストロモ号は、とある惑星で正体不明の地球外生命体に遭遇。乗組員の体内に寄生したエイリアンはその腹を食い破って逃走。船内で次々とエイリアンの餌食になっていく仲間たち。最後に残された女性乗組員のリプリーは正体不明の生命体を相手に一人闘うことに……。

エイリアン2 [Blu-ray]


エイリアン2 (完全版) [DVD]


概要
SFホラーの古典となった前作『エイリアン』から一変し、当時『ターミネーター』で一躍名を馳せたキャメロンを脚本・監督に迎え、原題通り無数に繁殖したエイリアンと未来兵器に身を固めた兵士との戦いを描くアクション映画として製作された。

1986年のアカデミー賞では視覚効果賞、音響効果編集賞を受賞。

キャッチコピーは「This time it's war.(今度は戦争だ)」。


<ストーリー>
2144年。57年間の冷凍催眠状態から救出されたリプリーは、音信不通となった殖民惑星・LV-426の調査の為、海兵隊員と共に旅立つ。そこでリプリーたちが遭遇したのは、卵を生んで繁殖し続けるエイリアン・クイーンの姿だった……!

エイリアン3 [Blu-ray]


エイリアン3 [DVD]


概要
エイリアンシリーズの3作目。監督は、セブン、ファイト・クラブで知られる、デヴィッド・フィンチャー。今作で同シリーズは完結したと思われたが、1997年に続編の『エイリアン4』が公開された。

今作ではシガニー・ウィーバーは頭髪をすべて刈り、坊主頭にするなど、強い印象を残した。

今作のエイリアンは、ドック(バンビ)・エイリアンで、劇場公開版では犬に寄生して生まれたが、完全版では牛に寄生している。宿主が四足獣のため、四足歩行で素早く移動でき、脚力が強く、天井を逆さまに走ったり壁にへばり付くことができる。また、獲物を捕食するなど、前作までのエイリアンと印象が異なる。

フィンチャーの映画監督デビュー作品で、当時史上最高の製作費で作られた。2005年の完全版では劇場公開版でカットされてしまったストーリー上重要なシーンや、陰鬱な世界観を表現した描写がなされたシーンが追加された。


<ストーリー>
2270年。囚人惑星・フィオリーナに墜落したリプリーの救命艇。そこでは凶悪な男性囚人たちが生活していた。しかし、その地においてもエイリアンは執拗にリプリーを追ってきていた。何一つ武器のない不利な状況に立たされる中、彼女は自らがエイリアンに寄生されている事実を知る!

エイリアン4 [Blu-ray]


エイリアン4 完全版 アルティメット・エディション [DVD]


概要
人気シリーズの4作目。原題のResurrectionは「復活」を意味しており、前作ラストで自決したはずのリプリーとエイリアンの復活、完結したと思われたシリーズの復活の両方を表している。今回は『デリカテッセン』などで知られるフランスの奇才ジャン・ピエール・ジュネを監督を起用。

今作でクローン再生されたリプリーは前作までとは全く異なるキャラクターとして描かれており、シリーズ継続に難色を示していたシガニー・ウィーバーも、この新リプリーを気に入って出演をOKしたという経緯がある。

尚、今作で初めてフルCGのエイリアンが登場している。また『エイリアン2』では水面でのシーンが登場するが、本作では水中シーンが登場、スタントは使わずウィーバーら自身が水中撮影をこなしている。同シーンは『ジョーズ』などオーソドックスな水中パニック映画に通じ、「今度のエイリアンは泳ぐ」と言った宣伝もされていた。

過去三作では、エイリアンによる殺戮シーンは場面が切り替わるなどの手法を用いていたため詳細には描かれなかったが、今作ではエイリアンによる人体破壊シーン、臓物露出シーンが大量に描かれ、シリーズ中最もグロテスクな殺戮シーンが満載となっている。


<ストーリー>
2470年。あの日から200年後、軍の科学者達によってリプリーはクローンとして再生する。しかし、彼らの真の目的はエイリアンの繁殖であり、その軍事利用だった。実験は成功し、エイリアンは見事にその「復活」を遂げてしまう……。
↓視聴はこちらから上の方が見られる確率高め。
なかなかないな2がすこしぐらいかな…
pideo 
Anime44
RuTube
Anitube
tudou
veoh
myvideo
Chia-Anime
wat
dailymotion
YouTube
stagevu
パンドラTV
ビリビリ動画
Letv
56.com
FC2動画 (エイリアン2)
youku
Anitan
6cn
sina
say-move
ももいろ動画
ひまわり動画
ぱらすて
ニコニコ動画
なんとか動画
Any6
MEGAVIDEO
人気ブログランキングへ ブログランキング blogram投票ボタン








スポンサーサイト
[ 2012/03/21 06:25 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。